BLOG

ブログ

経営の答えは、あなたの中にあるはずです。なぜなら、あなたの事業に一番詳しいのは他の誰でもなくあなただから。

幸せには、質も量もない。無限大なのです。でも、測ろうとしたら無くなってしまいます。

SDGs勉強会主催のセミナーに参加させていただきました。本日のタイトルはその先生のお言葉。

うっかり、忘れていました!
仕事柄「数値化して定量的に!」「論理的にストーリー立てて!」
そうこれも経営判断をするうえでは大切なことではあるのですが、うっかり、優先順位がずれてしまっていました

先生のお話の趣旨は、正しいビジネスのあり方について。そして、イノベーションについて・・・

最近、新規事業開発に関わらせていただいているのですが、うっかりしてると組織のメリットを中心にストーリーを立ててしまいます。もう50も過ぎたのにお恥ずかしい限りです。

またすぐに忘れてしまいそうなので、ここに書き付けておきますね。もしよかったらみなさんの気づきになれば。。

たとえば、

「施策Aを実行すると客単価がアップする!なぜなら〇〇だから。」
といったテーマで話してしまいがちですが、それは、間違いで。。。

本当は、
「我々が施策Aを顧客に提供すると他社がやるよりも顧客への提供価値が高まり、顧客の満足度がアップする」その結果ひょっとすると顧客の買い上げ単価が上がるかもしれない・・・。が正解。

たとえば、
「サービス提供時間を絞って提供すれば、効率が向上するので、利益率がアップする!」は間違いで
「サービス提供時間をピーク時に限定することで、顧客にローコストで提供できる。」
が正解。

”お客様第一主義”しょっちゅう使っている言葉なのに、すごく簡単なことなのに、とても難しいです。
みなさまは大丈夫ですよね。

ビジネスは、このことを常に実行していれば、つぶれることはありません。コツコツ、コツコツ。

追い風には乗れないかも知れませんが、今回のような逆風にはとても強くなります。

忘れないように行動しましょう。もしよろしければご一緒します。お声がけください。