BLOG

ブログ

前回に引き続きもうちょっと自己紹介を。
社会人になって最初の仕事は、お掃除スタッフでした。もう毎日が楽しくて^_^体力的にはキツかったんですが、先輩もとても厳しくて。おかげで、自分の進歩が実感できる、とても充実した毎日でした。

その後、法人営業やら企画やら事業開発やらいろいろと忙しくさせていただくうちに、生意気にも壁にぶち当たり、行き詰まってしまうことがありました。そのあたりは、長くなるのでいずれまた。

なんと、そこで私のとった打開策は…
これからは、毎年ひとつ新しいことを始めよう。」と目標を立てました。

少し方向転換をすることで迷路から抜け出そうと考えたのでした。最悪、抜け出せなくても、次からは、違うはまり方をするかなぁと。ドラえもんやバックトゥザフューチャーで見たことあると思うのですが、過去の自分に声をかけるなりして未来を変えてしまう。あの禁断の手口ですね(笑)

すごいドラマチックな書き方をしましたのですが、”最初に何をしたのか”は忘れてしまいました。当時その仕事上でのトラブルがきっかけで2度も帯状疱疹になり、救急車で運ばれたことだけは覚えています。高熱を出しながら「あしたから何か新しいことを・・・」なんてちょっと頭がおかしいやつですね(笑)

そんなこともあり、自分でブレーキを踏んでいるひとを見るとアクセルを踏みたくなり、アクセルを踏んでいる人を見るとハンドルを切りたくなるのです。私と一緒にちょっと景色を変えてみましょう。(笑)もちろん気が向いたらでいいですよ。

心配しなくても普通の人は人間としての生存本能が強く働きますので、無茶なシフトチェンジなんてできないようにDNAに記録されています。ですから、ひとは、いくら頑張ってもちょっとしか(周りの人にも気づかれないくらい)変われないのです。心配しないで思い切った取り組みをやりましょう。そばで大こけしないように見守りますから。

そうそう。
そして、今年の新しく始めることをブログにしたのでした。もう一年の半分終わってしまってますけど😅
というわけで引き続きよろしくお願いいたします。

関連記事一覧