BLOG

ブログ

はじめまして 書店経営者 兼 中小企業診断士の山本です。

私は、大阪の堺市という町を拠点に活動しています。
なにを兼業しているかと言いますと・・・。中小企業診断士として事業者さんの経営支援をしつつ、自らも書店事業者として経営を行い、さらには、大手企業(サービス業)にて新規事業開発部門を担当しておりまして、3足のわらじを履いております。忙しいったらありゃしません(笑)
よろしくお願いいたします。

一番長いキャリアは、書店事業です。小さい子供のころから店番などを通じて商売について学ぶ場でありました。創業40年以上になると思います。創業者は昨年引退してようやく事業承継が完了したところです。家族内事業承継の大変さについてもリアルに共感できると思います。ぜひあなたのお話をお聞かせください。

次にキャリアが長いのは、サービス業での経験です。平均2年半でいろいろなプロジェクトを経験させていただいたので、事業部門ではほとんどのところを回った感じです。振り返ってみると、営業やサービス系の現場仕事が半分、仕組みの改善や事業開発など本部仕事が半分とバランスよくたらい回しにしていただいた感じです(笑)。

私の、自慢のひとつに“運が良い”ということがあります。現場での仕事には、常に定量的な目標数値がついて回りますが、私、これまで一度も目標数値を下回った、いわゆる未達成という経験がないのです。もちろん運だけで達成できてきたわけではなく、99%が周りのスタッフと共に頑張った血のにじむような努力と1%のちょっとしたコツがあるのですが・・・。また、機会があれば書き記すようにいたします。

そして、もっともキャリアが短いのが、中小企業診断士です。2019年登録ですのでまだまだ新米診断士ですね。これまで、事業者さんの支援以外の活動として雑誌やWEBへの記事執筆ということを行ってまいりました。また、これも、順次共有していけたらと考えています。

noteでは、主には、サービス業や事業者支援についてや、日々の暮らしの中で感じたことを日記代わりに書き留めようかなと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事一覧