BLOG

ブログ

お客様の声

絵本BARガブは大阪の絵本好きの間ではかなりの有名店です

本日、ご紹介する“ひと”は、絵本BARガブの安達社長です。 絵本BARガブは、「絵本好きに素敵な絵本との出会いや絵本好き同士の交流の場を提供するバー」をコンセプトに平成22年10月に開業。安達社長もマスターとして毎晩お店に立ち続けて、めでたく今年10月に11周年を迎えます。 ところで、みなさん飲食店の平均寿...

事業承継
M&A

【執筆】バトンズ専門家コラムに寄稿いたしました。(そのM&Aちょっと待って!買い手が思考すべきこと)

今、話題のサラリーマンによるスモールM&Aについて小さな記事にまとめました。 売り手側には往々にして支援者がいます。一方でサラリーマンM&AのようなスモールM&Aでは、必要に応じて専門家を探す場合がほとんどです。重要なチェックポイントや最終譲渡契約書の内容が一方的に不利になっていない...

ビジネス

失恋より深刻な解約を考える。

みなさま こんにちは、大阪府堺市からみなさまのちょっとした変化を応援しています。堺なかもず経営支援センターの中小企業診断士山本哲也です。今日は、失恋ほど深刻ではないのですが・・・本来は、真剣に向き合うべき、「解約」について考えてみたいと思います。辛気臭いと言わずにお付き合いください。 ワクワク感はないけれど...

お客さまがあなたから買っている本当の理由とは
活動実績

アリババジャパンプレスさまに寄稿いたしました。(お客さまがあなたから買っている本当の理由とは)

みなさまこんにちは大阪府堺市から皆様のちょっとした変化を応援しています。山本哲也です。 アリババじゃジャパンプレスに寄稿いたしました。 今回のコラムは、新規事業のマーケティングについてかかせていただきました。正確にお伝えするならば単なる「顧客」ではなく「顧客の課題」または、「顧客の気持ち」「顧客の行動」をよ...

補助金

認定支援機関研修を受講してまいりました。

おなじみのSANに執筆をいたしました。お読みいただけると嬉しいです。 『認定支援機関研修を受講してまいりました!』 たった二日間の研修ではあったのですが、いま、まさにご一緒している支援先の現状とも同じような境遇で苦しむ事業者がケーススタディのテーマでしたので非常に感情移入して取り組むことができました。 学び...

顧客志向の新規事業開発
活動実績

アリババジャパンプレスさまに寄稿いたしました。(顧客志向の新規事業開発)

みなさまこんにちは大阪府堺市から皆様のちょっとした変化を応援しています。山本哲也です。 アリババジャパンプレスに寄稿いたしました。 今回のコラムは、新規事業のマーケティングについてかかせていただきました。正確にお伝えするならば単なる「顧客」ではなく「顧客の課題」または、「顧客の気持ち」「顧客の行動」をよく知...

モノづくり補助金 モノ補助
活動実績

【執筆】ビズオーシャンコラム(今だからこそモノ補助を検討しましょう)

最近は、”事業再構築補助金”に関するご相談内容が多いのですが・・・「こんな中だからこそものづくり補助金を忘れず検討してはどうでしょうか?」とお話しています。 これまでの御社の実績と経験、顧客ネットワークを活かせるため、事業再構築を行うよりも確実性が高いのではないでしょうか?流行を追うばかりではなく、せっかく...

事業承継
M&A

【執筆】バトンズ専門家コラムに寄稿いたしました。(ファイナンシャルアドバイザーについて)

実体験を交えてFA(ファイナンシャルアドバイザー)の役割について小さな記事にまとめました。 もっと身近にM&Aの専門家がいて、リスクがもっと明確に(できれば小さく)なれば世の中もっと面白くなると思うのです。 バトンズ専門家コラムはこちらから 当社では、チームでM&Aを支援します。M&Aありき...

活動実績

【執筆】SAN(中小企業診断士グループ)に記事が掲載されました。「7なのに6」

セブンイレブンの商品開発力は高く、顧客誘引力が強いと言われています。かくいう私も視界に複数のコンビニがあるとセブンイレブンに行ってしまいます。(自宅のすぐそばにファミリーマートがあり、いつもそこにお世話になっているので気分転換の意味も大きいですが・・・) 今回のブログではそんなセブンイレブンで見かけた、コロ...

新サービス

新規事業は、野菜炒めと同じ? その2

みなさまこんにちは大阪府堺市から皆様のちょっとした変化を応援しています。堺なかもず経営支援センターの山本哲也です。 本日は、前回の続き。新規事業について最近思うことを書いてみます。 仮の解決策の検討 解決すべき課題の存在に確信が持てたら、次に解決のためのアイデアの発想に進みます。アイデア発想は、いたってシン...